eSIMのインストール方法

iOS端末での設定方法

eSIMのアクティベートにはWi-Fi、
またはモバイル回線に接続している必要がございます。

通信状況がいい場所での設定をお願いします。

1)コードを読み込む

ios17.4以降をお使いの方

  • QRコードが載ってるメールを開く

  • QRコードを長押しし
    「eSIMを追加」をタップ

QRコードを読み込む場合

QRコードが読めない場合は、下記の「手動で入力する場合」をご確認ください。

  • 設定アプリから、「モバイル通信」をタップ

  • 「eSIMを追加」をタップ

  • 「QRコードを使用」をタップ

  • パターン1…
    カメラでQRコードを読み込む

  • パターン2…
    スクショなどでQRコードをカメラロールに保存している場合は「写真を開く」をタップ

  • 写真を選ぶとQRコードがスキャンされる

手動で入力する場合

  • 設定アプリから、「モバイル通信」をタップ

  • 「eSIMを追加」をタップ

  • 「QRコードを使用」をタップ

  • 「詳細情報を手動で入力」をタップ

  • SM-DP+アドレスと
    アクティベーションコードを入力

  • コードはQRと一緒に配信されています
    コピー&ペーストで利用してください

2)コードが読み込めたら

  • コードが読み込めたら
    続けるをタップ

  • 完了をタップ

  • 「中華電信」が今回追加したesimなので
    名称をわかりやすく変えると便利です。
    「中華電信プランの名称」をタップ。

  • 今回は名称を「goodesim」に変更しました。
    任意の名前を付け、チェックを入れて完了をタップ

  • デフォルト回線はあとからでも設定できます。
    すぐに回線を使いたい場合は、追加したesimをタップし続けるをタップ

  • 電話回線はgoodesimでは利用できないので
    もともと使っている主回線を選択

  • こちらもあとから選択できますが
    すぐに使いたい場合は追加したesimを選択し、完了をタップ

これでesim追加の設定は完了です。

ローミングの設定

追加したesimを使う場合は、データローミングがオンになっていることをご確認ください。

  • 設定アプリから「モバイル通信」をタップ

  • 追加したeSIMをタップ

    (eSIMの名称はインストール時に選択・指定したものが表示されます)

  • 「データローミング」をオンにする
    Wi-Fiを切った状態で、3Gや4Gマークなどがつけばデータ通信が使えます。

主回線と追加したesimを切り替える

  • 設定アプリから「モバイル通信」をタップ

  • 「モバイルデータ通信」をタップ

  • 追加したeSIMにチェックを入れて戻る

    (eSIMの名称はインストール時に選択・指定したものが表示されます)

  • 設定アプリから「モバイル通信」をタップ

  • 追加したeSIMをタップ

    (eSIMの名称はインストール時に選択・指定したものが表示されます)

  • eSIMを削除をタップ
    ※必ず削除するeSIMの種類を確かめてください

  • eSIMを削除をタップ

  • eSIMを削除をタップ

  • 連絡先をアップデートをタップ

  • eSIMが削除されました